クレオパトラが愛した「貝紫」

クレオパトラが愛した「貝紫」
2020年5月25日 クレオパトラが愛した「貝紫」 はコメントを受け付けていません。 帯子ブログ obizou

帯三のコレクション、古代エジプトの時代、クレオパトラがこよなく愛した「貝紫」がこれです。

世界でも絶滅したと言われた「貝紫」を大阪芸大元教授吉岡常雄先生が復元し南米メキシコのドンルイス村に同行させて頂いた時、染めて頂いた作品の一つです。

今から3千年も昔、動物から染料が抽出、出来る事をフエニキア人が発見したのですね。当時でも「貝」一gは「金」一gと言われたように大変、貴重な染料の為、国王か女王しか衣服を纏う事は許されずそこから「帝王の紫」と言われるようになりました。

「蜂鳥と花」の文様は目の前で一気に先生が描き上げて下さいました。「きものアカデミー」にお問い合わせ下さいましたらご覧頂けます。

「紫」は最高位の色がここから始まるのですね。

長岡 きものアカデミー  ☎️025-89-6855

長岡駅下車徒歩7分  平潟神社向かい

# 帝王紫# 着物着付け #着物レンタル #長岡 きものアカデミー